こんにちは。船橋屋の佐藤恭子です。

船橋屋は今年“創業211年目”を迎えることが出来ました。

船橋屋の211年の歴史は皆様の心に残っている船橋屋の思い出と共にあります。

皆様の心に残っている「船橋屋の思い出」エピソードを募集させて頂いております。

https://39auto.biz/funabashiya/touroku/entryform2.htm

本日はご応募頂いた投稿の中で、「紹介しても良い」と記載して下さったお客様の

エピソードをご紹介します。

 

*****

(女性 m・r様)

船橋屋さん創業210年おめでとうございます。

私の大好きだった亡き母は、くず餅にかけた黒みつの

残りがパッケージに残っていると、その黒みつを食パンに

かけて、第2弾として美味しそうに頂いてました。

楽天写真3 047

和菓子が大好きだった母。

今は天国で、くず餅を食べていることでしょう。

もしかしたら、バージョンアップした黒みつの世界を

考えだしているかもしれません。

*****

(女性 m・r様)

エピソードのご投稿ありがとうございます。

m・r様とお母様の思い出の中に、船橋屋のくず餅、そして黒蜜があること、

とても嬉しく思います。

黒みつを食パンにかけて食べる食べ方は、船橋屋の看板文字を描いた

吉川英治先生が好んだ食べ方です。

m・r様のお母様と吉川英治先生が天国で黒みつの話をして下さって

いたら嬉しいですね。

今後とも船橋屋を宜しくお願い致します。

*****

 

船橋屋 企画本部 佐藤恭子

■船橋屋公式ホームページ : http://funabashiya.co.jp/

■船橋屋コミュニティーサイト: http://funabashiya.com/

■船橋屋通販サイト : http://funabashiya.jp/

 


Tagged with:
 
Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.