LINEで送る

おいしあわせ

「おいしい」から生まれる「しあわせ」

それは「食」の力!!!

このブログでは、私が知った・体験した

「食」にまつわるアレコレをお伝え致します!

「おいしい」と感じることは「しあわせ」なことです。

「おいしい」と「しあわせ」で「おいしあわせ」

読んでくださる皆様の「おいしあわせ」がふえますように◎

秋が一瞬で過ぎ去り、

だいぶ冬らしくなって参りました。

個人的に秋はすごく好きな季節なのですが…

一瞬で過ぎ去っていきました。泣

 ・

そんな寒さが増す時季、

身体にしみるのは

一杯の「おみそ汁」

母方の祖母から送られてくる

お味噌は「ほっ」とする味。

毎年、祖母の友人が作るものを

おすそ分けいただくのですが、

毎年味が微妙に変化しています。

(どれも美味しい…)

きっと作り方の基本は同じでも、

気温や湿度、大豆の状態で仕上がりに

変化が生まれるのだと思います。

なんてったって、

お味噌は発酵食品!

毎年の変化を楽しむのも、

楽しみのひとつなのです◎

 ・

毎日おみそ汁のある生活が

当たり前だった幼い頃。

「毎日みそ汁やだー」

「また同じ具—」

なんて生意気言った日もありました。

実家を離れてから、

温かいおみそ汁が恋しくなり…

作ってみるものの、

同じ味にはならず…

材料は同じはずなのに、

同じ味にはならない不思議。

それはきっと、

食べる空間

食べる環境

からくる心の満足感が

違うからなのだと思います。

なにが「良い」「悪い」ではなく、

そういうところも「食」に関わる

のでは? ということです…

 ・

幼い頃、

平日おみそ汁を作ってくれる父方の祖母。

休日は母のおみそ汁。

いただく時間。

あたり前があたり前ではなくなった時、

その味と環境に

ありがたみを感じました。

 我が家のなめこと豆腐のおみそ汁

IMG_0644

特別なものは何もないですが、

恋しいなあ。

おみそ汁で

おいしあわせ

先日、船橋屋本店が

リニューアルオープンいたしました。

これからも、

船橋屋 くず餅(くずもち)

のおいしさで

皆様の心が繋がっていくことを願い、

お届けいたします◎

 ・

 

 

Comments are closed.

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.