速報!沖縄発酵工場レポ*第2弾 (*^-^*)


 

皆様、こんにちは!

船橋屋 通販部の斉藤です。

 

突然ですが、くず餅の原料をご存知ですか?

 

関西の葛餅は、漢字の通り“葛粉”を使用しますが、

関東のくず餅は、“小麦澱粉”を使用してつくります。

※写真は、小麦澱粉です。

 

船橋屋では、くず餅(くずもち)の命とも言える原料(小麦澱粉)を

発酵させる工場を沖縄に新設し、今試験的に進めている所です!

 

約1年、発酵させたくず餅(くずもち)原料。

今回は、その発酵状況を自分達の目で確認しに行ってきました!!

 

発酵具合が、くず餅(くずもち)の弾力や風味に関係するので

とても大切な工程になります。

表面に、ぷくっぷくっ・・・と気泡が現れ

まさに“発酵”している証ですね(*^-^*)

 

この発酵槽の中の くず餅(くずもち)原料を“天地返し” していきます。

上部と下部を入替えることで全体が空気に触れ

乳酸菌の働きが活発になっていくのです。

そして、均一に発酵が進んでいきます。

 

神の島 久高島を一望できるこの場所で

波の音を聞きながら、太陽を浴び

沖縄の自然のエネルギーを大いに浴びて

船橋屋独自で“発酵の力”を育んでいます!!

※写真は、今回沖縄視察に行った船橋屋を支える男性陣です(*^-^*)

たくさんのエネルギーと愛情を注いできてくれました!!

 

450日の発酵まであと少し、この地で発酵させ、いよいよ試験生産です。

私達も今からとても楽しみです(*^-^*)

 

江戸から続く、船橋屋のくず餅 (くずもち)

この地から、新たな歴史の始まりです!!

次世代へ、江戸の味と歴史を繋げていけますように・・・☆ミ

 

■キレイになれる伝統スイーツ!? くず餅(くずもち)の秘密♪

http://www.funabashiya.co.jp/lp/

◎船橋屋オンラインショップは【年中無休】【24時間受付中】です☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です